ライブをご覧下さった皆様、ありがとうございました!

 

7月16日(日)京都四条 巴里野郎 「祇園宵山ライヴ」
 魂のギタリスト中村ヨシミツ シャンソンの三原ミユキさん とのコラボレーションでした。
 3ステージでした。 ヨシミツさん作曲の「紫陽花」ミユキさんの歌 美しい旋律と美しい歌声  其の中で 雨に打たれ行く紫陽花を思い、舞いました。
 今回は「上方舞シャンソンを舞う」です。ヨシミツさんが「シャンソン舞わないとね。」そうですよね。
 で、「愛の賛歌」「セシボン」 ヨシミツさんのギターがピアフの心を哀しく激しく奏でて行きます。
 ミユキさんが ピアフの念いを歌い上げます。愛を優しく、激しくピアフの壮絶な愛を舞わせてく れます。リハナシです!! 本当にいつも思います。この緊張の勝負私本当に好き!!!
そして「セシボン」 「エツ!!」て本当は思いました。バラードなら何でも舞えます。でも結構 軽いテンポ。ヨシミツさん「シャンソン舞おう」この一言に突き動かされました。やりましょう。
心でそう思いました。ギターが鳴ります。歌が歌われます。体が舞っていました。乗せられました。
ギターと歌に。心が舞ってゆくんです。体が舞ってゆくんです。自分で、こんな軽い舞。いいよね。
なんだか楽しいの。お客さんも乗って下さいました。これだからライヴって素敵!!!
宇崎竜童作曲 阿木耀子作詞「欲望の町」都会の中の男の念い
「これ 男で舞ます。」そういうとヨシミツさん「うん」
好きですねこんな男舞。たまにはこんな男の芝居も面白い。楽しい!!!
最後のステージ阿木耀子さん作詞ヨシミツさん作曲「九十九髪」舞う前に歌詞を始めて読みました。
ギターが鳴ります。魂のギターが!!ミユキさんの歌が!!舞ながら「卒都婆小町」と思いました。
ギターの旋律が 歌詞が「卒都婆小町」を演じさせてくれました。これからも舞い続けたい!!
これは深めてゆきたい舞と感じました。機会があれば舞い続けてゆきたいです。
今度は9月2日(土)四日市文化会館大ホール
「中村ヨシミツ芸能活動43周年記念公演」に特別ゲストで出演させて頂きます。
何を舞わせて下さるのか。楽しみです。あの緊張感がたまりません。



2006年7月1日(土) 第5回ART CLUB音楽祭

久しぶりの「高橋キヨシさん」とのコラボレーション!!!

やっぱり!!キヨシさんは素敵でした。「サバの女王」舞わせてくれました。キヨシさんは! 恋に身を焼くオンナを、包み込むように舞わせてくださいます。これがコラボレーションの素敵な 出会いなんでしょうね。リハは殆どなしです。でも、だからこそ真剣勝負を賭けれる。一瞬一瞬が その息の一呼吸が勝負なんですね。それをキヨシさんは実に優しく温かく流れるように舞わせて 下さいます。又次のコラボを楽しみにしています。




2006年1月28日(土)大阪心斎橋「ART CLUB」ライヴ

《落語と上方舞とシャンソンと》
 新年の寿ぎの季節に舞わせて頂く事の幸せを感じながら楽しい時を過しました。
 藤本統紀子さんとは初めてのコラボレーションでした。男気のある素敵な方です。
 本当にオトコマエの粋な方でした。「バラードなら何でも舞えます。」と私が言いますと、  「ならあまりリハせずに即興のほうが面白くて良いでしょう!やりましょう!」と気軽に 仰って頂きました。本当に即興のコラボレーション。楽しかったです。
さりげなく私の呼吸に合わせてくださいます。その心遣いがとても優しい方。
そして、釋さんとのコラボレーション!!  釋さんのピアノは本当にステキです!!!
《雪幻想》で行きましょう。話しは早いです。すぐに決まります。
イントロは静かに徐々に激しく、そして緩やかに静かに、雪が降る中に舞う。
心を現世と彼岸の向こうに行き交いながら、静かに激しく心を舞ってゆく。
釋さんのピアノは本当に舞わせてくれます。彼のピアノは絶品です!!!
これからもずーっとずーっとコラボレーションをしてゆきたい方です。
私はいい人に巡り会っています。釋さん統紀子さんも。何故こんなにステキな人にばかり 出会えるのか、不思議です。
この「ART CLUB」のママもステキな方。気風の良い。彼女もオトコマエ!!
 そして、7月1日(土)の「ART CLUB 音楽祭」にゲスト出演をすぐに決めて 下さいました。
今度は久しぶりに高橋キヨシさんとのコラボレーション!!
とっても楽しみ。やさしく暖かくそして艶っぽい彼の歌とギターは心に沁みます。
舞台もライヴも一期一会。形には残らないものが、人の心に永遠に残れるように、 ご一緒する全ての方々の心を頂いて舞い続けたいと思います。
頂いたご縁を大切にして行きます。



2005年の公演報告は、こちらのページをご覧ください。
2004年の公演報告は、こちらのページをご覧ください。


(お申込・問合せ先)オフィスNORIYE  lovewinde@nifty.com
オフィス NORIYE/TEL & FAX : 077-529-2568
風の舞・風の書の画像、写真、文章には著作権が発生しています。
画像や文章の無断転載・複写はお断りします。
Copyright 2004 Office NORIYE - Norie Tachibana - All Rights Reserved.